Ohata Endosalon
MENU

代表理事ご挨拶

日本先端医療技術交流協会は、医療、医学を通じて日本と海外の学術交流、人的交流を目指す団体として、2017年に設立され現在に至っております。
昨今はコロナウィルスの蔓延など、現在の医療、社会的状況は大変逼迫しております。日本と海外の医学の発展や医療技術交流に関する支援事業など、全方位的な角度から世界の医療に寄与するため、旧来にも増して各方面での緊密な関係を築くことが求められております。
今こそ日本と世界が医療関係のみならず、お互いを理解し、助け合い、協力しあうことが最も大切な時期であると認識しております。
設立以来、日本と世界の医学・医療交流のために活動してまいりましたが、世界の医学関係者、医療従事者の抱える問題が共通化してきた今、より一層の相互協力と課題解決に貢献していくため、 「最先端医療」の分野のみならず、医療従事者の相互理解を深める為の機会を創出し、今の時代に相応しい世界規模での、健康と生活の質の向上を図ってまいります。 皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

一般社団法人
日本先端医療技術交流協会

代表理事  秦 霞

PAGE TOP